11.14 2023

  • boco to decoシリーズ

    #暮らしの拾いもの

    一見いらないもの、自分に関係のないように思えるものも、少し視点を変えればやさしく光り出す。そんな気付きをひっそりと拾っていく、日常エッセイ。

我が家は、冷凍庫の製氷機で作れる氷の量が少ないので、定期的に近所の小さなスーパーに買いに行くことにしている。

その日も氷を買い足さなきゃと思い、おなじみの冷凍食品の扉の前に行くと、小柄で可愛らしいおばあちゃんが立っていた。

高い位置の商品もあるので、「どれか取りましょうか?」と声をかけると、「これは冷凍食品ね。どれがおいしい?」と逆に質問が返ってきた。

私の目的は氷だけなのだが、おばあちゃんには冷凍食品を買う人に見えたのだろう。
 



普段食品はあまり買わないので少し悩んだが、「これなら使うぶんだけ解凍して、すぐに料理に使えるし、長く持ちますよ」と言って、ブロッコリーやほうれん草などの冷凍野菜をおすすめしてみた。

これなら私も使ったことがあるし、実際便利なことを知っている。

するとおばあちゃんは、「まあ、使うぶんだけ?」と驚いたあと「いいことを聞いたわ〜!」ととびきりの笑顔を見せてくれた。

そしてご希望のブロッコリーを棚からとって渡すと、「ブロッコリーを油揚げの味噌汁に入れると美味しいの」とこっそり教えてくれた。

ブロッコリーを味噌汁に?それは知らなかった。

実は最近、味噌汁の具のマンネリに悩んでいたのだ。
 



最後に私が氷を手に取ったとき、はじめておばあちゃんは、私が「氷を買いに来た人」であることに気づいたようだ。

ごめんなさいね、と申し訳なさそうなおばあちゃんに「私もいいことを聞きました」と伝え、同じ冷凍のブロッコリーを買うことにした。

冷凍食品コーナーで偶発的に生まれた、「いいこと」の交換。

その夜初めて作ったブロッコリーのお味噌汁は、たしかにおいしくて、今後作るたびに、あのおばあちゃんのことを思い出すだろう。

(おわり)

  • ライター・編集者

    むらやま あき

    1995年長野生まれ。おもにインタビュー記事やエッセイを書いています。1本80円のやきとんとレモンサワーがあれば、結構しあわせ。頑張らなくてもハッピーに生きる方法を模索中。

感想をぜひお聞かせください♪

POST COMMENT

コメントを投稿する

ニックネーム 必須
※14文字以内
エラー文言が入ります
コメント 必須
エラー文言が入ります

  • ※ご投稿いただいたコメントは、ていねい通販公式SNS(Twitter・Instagramなど)にて
    ご紹介させていただく可能性がございます。
  • ※公序良俗に反する、著作権を侵害する、個人情報漏えいといった内容を含むご投稿はお控えくださいませ。
    場合により、弊社にて投稿内容を編集・削除させていただく可能性がございます。

POST COMMENT

投稿内容確認

ていねい花子
今更ですが、自分の幸せのシーンをイラストにして載せていただきとても嬉しいです。保存しました♥️ありがとうございます!

※一度投稿すると、削除・編集操作を行うことができません。
投稿内容にお間違いはございませんか?

POST COMMENT

送信完了

ご投稿ありがとうございます。
いただいたコメントの掲載には、少々お時間を頂戴しています。
今しばらくお待ちくださいませ。

ていねい通信トップに戻る