家の階段。今だから笑える思い出。賑やかな家庭で育ち、唯一 ひとり静かに過ごせる場所、それが階段。3階へ上る狭い階段が秘密基地。祖父が1階へ降りる時には声かけしながら先に1階のトイレへ。ゆっくり動作

の祖父は「間に合ったね」と言ってくれ笑顔で交代。大家族。昭和の下町、母の大変さは今の私の原動力。昔話したいです。今も場所は違うけれど、家の階段が好き。不思議ですね。

まんまる 53才

近所の小さな図書館です。何だか気持ちがモヤモヤした時は、主人に子供を預けて1人でのんびり本を眺めに行きます。本選びに夢中になると、頭の中の色々がスッキリする気がします。

ゆき 38才

毎日、仕事が終わり、年少の娘を迎えに行きます。車通勤のため、お迎えもそのまま車。帰宅までの車の中で過ごす時間が落ち着く瞬間です。15分の帰り道、車の中では女2人で今日の出来事を話し合います。忙しい

毎日だけど、一瞬にして元気回復!

ちぃまゆ 37才

疲れて帰ってきて「今日も疲れたなぁ」と独り言をもらしたら、4歳の息子が「ママ!お仕事お疲れ様!いつもありがとう!」と。それに続けてもうすぐ2歳の娘も「お疲れ様!」と言って、頭をなでなでしてくれまし

た。おかげでこの2人の隣が、大好きになりました!

そらまゆ 27才

眠気まなこで朝食を急いで作り食べ終えると、1歳8ヶ月の息子が最近ほぼ毎日私の膝に乗り、ぎゅーと抱きしめてくれるようになりました。朝のバタバタが嘘だったかのような落ち着く瞬間。今日も一日頑張ろうと思

える、幸せの時間です。

ひにゃまむ 33才

仕事から帰って来て、家事の合間にゲーム(どうぶつの森)を楽しむ時間が好きです。いつも変わらずのんびりしているキャラクター達や、綺麗な自然の景色で和んでいます。のんびりし過ぎて寝てしまう事も有ります

が、現実と同じように季節が変わったり、様々なイベントが起こるのも楽しいです。

ぽー 33才

先日のお誕生日に御社から贈っていただいた、木製のカレンダーがとても気に入っています。毎朝木に触れていると、心がホッコリあたたかくなります。紙の日めくりカレンダーにはない温もりを感じて、穏やかな気持

ちになれます。素敵なプレゼントをありがとうございました。大切にしますね。

じょぶじょぶ 50才

ブラインドから差し込むひかりの下でボッーとするのが好き。陽射しを追いかけ、少しずつ場所を移動しながら、のんびり過ごす時間は至福のひととき♡

まさママ 46才

子育てってどんなに頑張ってても褒めてもらえないことの方が多いけど、母が「ママは毎日頑張ってエライ」と褒めてくれる。離れていても見ててくれるんだって思うとほっこりするし、これでいいんだってほっと落ち

つきます(^^)コロナの影響でママ友を作るのが難しい環境になってしまったけど、代わりに母が1番のママ友になりました♪

ゆちゅママ 28才

不妊治療で授かった我が子。可愛いのはもちろんだけど、やっぱり自分の体調や自分のこども以外の都合で予定が崩れるとイライラしてしまう…現在はまだ仕事をしていないけど家事育児で追われる日々で、働いてくれ

ている旦那には言えない弱音もある…そんな時届くすっぽん小町はていねい通販さんの気持ちも含まれている感じがしていつも心に響きます!

さくらんぼ 33才

みんなの読書ノート

読書ノートには、お手紙を読まれた方の“あったかい気持ち”が集まっています。
みんなの「ぬくぬく」を覗いてみてください。

読書ノートに本の感想を書き込む

もちろん一言だけでもかまいません♪
あなたが感じた“あったかい気持ち”をぜひ、みんなにわけっこしてください。

感想 必須

残り140文字です

※投稿に改行は反映されません。

ペンネーム 必須

※14文字以内

年齢 任意

公序良俗に反する、著作権を侵害する、個人情報漏えいといった内容を含むご投稿はお控えくださいませ。
場合により、弊社にて投稿内容を編集・削除させていただく可能性がございます。

投稿内容確認

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。

投稿者ペンネーム  32才

一度投稿すると、削除・編集操作を行うことができません。
投稿内容にお間違いはございませんか?

送信完了

じっくりと拝見します

ご投稿ありがとうございます。
ご投稿いただいたご感想は、読書ノートに掲載されました。
引き続きお楽しみくださいませ♪

Other Books

他の本を読む

心がほっと、ふわっとあたたかくなるような、そんなエピソードたち。

苺を持った小さい女の子と、その女の子を抱っこしているお母さんが前を歩いていました。「落としちゃダメだよー」とお母さんの笑顔と温かいまなざしを見て、微笑んでいる自分がいました♪

スタッフ 長岡 23才

双子の妹が産まれ、我慢が多くなった息子。双子が生後10か月を過ぎた頃、今しかチャンスは無いと思い、双子を主人に託し、息子と2人で某テーマパークへ泊まりがけで行きました!久しぶりに2人きりで過ごす時

間の、息子の嬉しそうな笑い声に弾ける笑顔。あれから2年、今でもアルバムを開き、楽しかったね、また行きたいねと、2人で思い出を語り合います♪

ころころ 37才

心がおどる、わくわくした気持ちは、何かがはじまるステキな一歩。

新年を迎えると、ただそれだけでワクワクします。今年は東京にいる息子が帰省出来ず、ワクワク感も半減…でも年明け早々に迎える自分の誕生日に、御社から素敵な誕生日プレゼントが届きました。可愛らしいカレン

ダー!これから毎日日めくりする楽しみが増えました。感謝します!

たかさんた 51才

二男がもうすぐ1歳伝い歩きをしていたと思ったら数日前から手を離して立てるようになっていたいつまでも赤ちゃんでいてほしいと思いながら日々の成長を感じました次はお話する声が聞きたいないつになるのか楽し

みに過ごしていきます

エイニャン

日常にあふれる何気ないこと。でもそれは、きっと、大切なこと。

先日、イタリア製造のトマトの缶詰を購入。おいしくいただいた後、リサイクルしようとラベルをはがしてみると、まあなんともおしゃれなシンプルな缶。庭で咲いているスイセンの花を一輪生けてキッチンに。

〃おっしゃれ~♪〃なんかすごく得した気分になりました。

つたんのか~めん 51才

愛犬はボール遊びが大好き。2階で家事をして下りてくると、いつも愛犬の首の高さの階段に、ボールが置いてあります。遊ぼうと思って待ってくれてたんだな、とほっこりします。そして今日も家事は早々に取り止め

て、ついまた愛犬と遊んでしまう私です。

うめちゃんの飼い主 42才