10.13 2023

  • スタッフ 深野

    心地よい秋風が吹き抜ける季節になりましたね。夏好きの私は、暑かった夏が少し恋しくなっています(*^^*)
    今の過ごしやすい時季に、夏の疲れを取り冬に備えて少しでも体力をつけ、免疫力を高めたいところですよね。そこで今回は、甘酒の効果を専門家の先生にご紹介していただきます。また、毎日飽きずに飲める甘酒のアレンジレシピもいくつかご紹介しますので、ぜひ甘酒を日々の生活に取り入れてみてはいかがですか(*^^*)

甘酒は栄養豊富!飲む点滴と言われるワケ

甘酒が「飲む点滴」といわれるのは、栄養価の高さが理由です。甘酒には、ブドウ糖、ビタミンB群などが含まれています。中でも甘酒には、体内で作られない「必須アミノ酸」9種類全てが含まれているのです。
点滴にもブドウ糖は含まれており、栄養成分が近いことから「飲む点滴」と例えられるようになりました。

甘酒には2種類ある

甘酒には大きく分けて、2種類あります。米麹を発酵させて作る「麹甘酒」と、日本酒を作る工程でできる酒粕を使う「酒粕甘酒」です。2つの味は似ていますが、甘さの出し方が違います。麹甘酒は発酵させた自然由来の甘さ、酒粕甘酒は砂糖を加え飲みやすい甘さをしているのが特徴です。
それぞれのメリットとデメリットを、詳しく解説していきます。

麹甘酒の特徴

麹甘酒のメリット
麹甘酒は米麹を発酵させて作る発酵食品です。発酵食品には、腸内環境を整える作用もあり、栄養の吸収率アップと便秘の改善が期待できます。
 
麹甘酒のデメリット
麹甘酒はブドウ糖を多く含む食品です。エネルギーを効率よく吸収できる反面、血糖値が急激に上がってしまいます。糖尿病のリスクがある場合は、医師に相談してから飲むようにしてください。

酒粕甘酒の特徴

酒粕甘酒のメリット
酒粕に含まれる、アルブチン、コウジ酸という成分は肌によいといわれています。日本酒を作る杜氏の手が「白く透き通るような肌」といわれているのは、酒粕に触るからだそうです。
 
酒粕甘酒のデメリット
酒粕を使っているため、少量のアルコールが含まれています。妊婦や授乳中の方、乳幼児は飲まないようにしてください。

甘酒には豊富な栄養素がいっぱい

甘酒に入っている栄養素で代表的なものは、ビタミンB群、ブドウ糖、アミノ酸、食物繊維など。さらに麹甘酒には、エルゴチオネインがあります。
毎日の食事だけで、体に必要な栄養素をとるのは難しいですよね。甘酒には、多くの栄養が入っているので、食事にプラスして飲むと体に不足しがちな栄養素を補うことができます。

甘酒の美容・健康効果

【ビタミンB群】
ビタミンB群には、代謝をスムーズに行う働きがあり、肌や髪の新陳代謝を促す効果があります。
 
【ブドウ糖】
ブドウ糖は脳や体のエネルギー源になるものです。普段から「疲れやすい」「季節の変わり目に体調を崩しやすい」と、気になる人はブドウ糖を多く含む甘酒がよいでしょう。
 
【アミノ酸】
アミノ酸は人間の体内で、作ることができない栄養素。体の元になるタンパク質を生成します。タンパク質は、爪、髪の毛、臓器など全ての元となるもので健康維持に欠かせません。
 
【食物繊維】
食物繊維は、腸内環境を改善しお通じがよくなります。腸内環境がよくなると、栄養の吸収率があがるともいわれていますね。
 
【エルゴチオネイン】
エルゴチオネインはキノコなどに含まれる強い抗酸化作用を持つアミノ酸の1つです。
エルゴチオネインには、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあり、美肌効果が期待できます。

甘酒の効果的な飲み方

甘酒には体によい栄養素がたくさん入っていますが、飲む量や時間などの飲み方を意識することで、さらに甘酒の栄養の効果を活かすことができます。

【飲む量】
一日に推奨されている甘酒の摂取量は、100ml〜200mlです。気になるカロリーは200mlで234kcal。成人女性の1日の間食は、200kcalまでと推奨されています。コップ1杯の甘酒をおやつにすると、ちょうどよいカロリーですね。甘みがあるので「おやつには甘いものを食べたい」という欲求を満たしてくれますよ。
 
【飲む時間】
甘酒を飲む最適な時間は、目的によって違うといわれています。美容の効果を得たい場合、肌の新陳代謝が活発になる夜、寝る前に飲むと効果的です。ダイエット目的であれば、食後すぐに飲むと血糖値の急激な上昇が抑えられます。目的にあわせて、飲む時間を選んでくださいね。
 
【注意点】
酒粕甘酒には、少量のアルコールが入っています。妊娠中、授乳中に甘酒を飲む場合は麹甘酒を飲みましょう。パッケージに「酒粕」と、表示のないものにしてください。
甘酒には体に必要な多くの栄養が入っていますが、カロリーが高いというデメリットもあります。おいしいからといって、飲み過ぎには注意してください。
 
【うまく取り入れる方法】
甘酒は毎日の食生活に、少しずつ取り入れることが良いと言われています。最低でも1ヶ月は続けてみてください。1ヶ月を目安にする理由は、肌のターンオーバーの周期が28日だからです。肌や細部に栄養がゆきわたる1ヶ月後を楽しみに、甘酒を毎日の習慣に取り入れてみましょう。
 
しかし1ヶ月毎日同じ味を飲むのは、飽きてしまいますよね。
そこで食事やお菓子を調理するとき、砂糖の代わりに使ったり、ヨーグルトや紅茶とあわせたりするのもおすすめです。簡単なレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

今回は、甘酒の美容と健康への効果と効果的な飲み方についてご紹介しました。「病院に行くほどではないけれど体調がスッキリしない」「最近肌の色つやが気になる」と思っている方は、ぜひ毎日の習慣に甘酒を取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと体や肌の調子が整ってきますよ。
 
今回ご紹介した、飲み方やレシピを参考に、健康な体と肌を取り戻していきましょう!

<参考文献>
https://croissant-online.jp/beauty/35301/
​​​​​​​​
今回、教えてくださった先生は、

  • 平 あかり

    ベビーシッター/腸活体質改善プランナー
    保育士の仕事を経て、現在はベビーシッターと子育てや食品関連などの執筆をしている。
    腸活体質改善プランナー2級資格を取得後、腸活を意識した食生活を実践中。

毎日の習慣になるようにいろいろなアレンジレシピを作ってみました!体にもよくて美味しくて一石二鳥です♪自然由来の食べ物で栄養補給し、ステキな秋をお過ごしいただければうれしいです☆

▼甘酒ヨーグルト

・甘酒……60cc
・プレーンヨーグルト(無糖)……60g
 
1. 器にヨーグルトと甘酒を入れる
2. 均等になるまで混ぜ合わせる
3.お好みでシリアルやコーンフレークをいれる

深野
とっても簡単で、朝食には最適ですね。色取りよく、上にイチゴジャムを乗せました。材料欄で記載した分量は、あくまで目安ですので、食べたい方はヨーグルトを多めに、飲みたい方は甘酒を多めにするのがおすすめです。

▼甘酒ロイヤルミルクティー

・ティーバック……1個
・牛乳……60cc
・米麹甘酒……60cc
・シナモンパウダー(仕上げ)……お好みで
 
1. 牛乳とティーバッグを鍋に入れ、中火で2〜3分煮出す
2. 粗熱がとれたら米麹甘酒を加えて混ぜる
3. ティーバックを取り出し、コップに移す
4. 仕上げにお好みでシナモンパウダーをかける

深野
甘酒と紅茶の風味が絶妙にマッチして、シナモンパウダーを入れることでチャイを飲んでいるようでした。体も温まりますので、これからの季節にもってこいですね!

▼黒ゴマ甘酒

・黒ごま……5g
・水……20cc
・あま酒……200cc
1. 材料をすべてミキサーにかける(ミキサーがない場合は、スプーンでよく混ぜる)
2. 小鍋に移し、フツフツとなる手前で火を止める
3. お好みですりごまをトッピングする

深野
お水で割ることによって、サラっと飲めるので、冷やしても美味しくいただけました。黒ごまの芳ばしくコクのある風味が楽しめます。栄養豊富なところが魅力的ですね。

▼甘酒ドレッシング

・甘酒……大さじ5
・マヨネーズ……大さじ2
・レモン果汁……大さじ1
・パルメザンチーズ……大さじ3

すべての材料をボウルに入れ、泡立て器で十分に混ぜ合わせる。

深野
シーザーサラダのようにチーズの旨味が満載♪レモン果汁の爽やかな香りも楽しめて後味さっぱり♪大人も子どもも野菜をモリモリ食べられます!

記事のご感想などなんでもお聞かせください♪

りんこ
酒粕の 調理方法を 教えてください
2023年10月30日
ていねい通販スタッフ 深野
りんこさま、記事をご覧いただき、またご質問もいただきありがとうございます!酒粕は種類もあり、調理方法も様々あるため、一概にお答えはできないのですが、掲載しているレシピ(甘酒ヨーグルト、甘酒ロイヤルミルクティー、黒ゴマ、甘酒ドレッシング)につきましては、いつでもお答えさせていただきます♪ご希望の回答ができず心苦しいですが、ご了承いただければ幸いです。
2023年11月01日
ふーちゃん❤️
もう、二年位自分で糀で作って、ほぼ毎日飲んでいます。でも、段々発酵が強くなってきます。お酒になってないでしょうか?蓋がしゅっ!と開きます。
2023年10月27日
ていねい通販スタッフ 深野
ふーちゃん❤️さま、コメントいただきありがとうございます(*^^*)以前から糀で甘酒を作られているのですね♪ほぼ毎日飲まれておられるとお伺いし、お好きなのがとても伝わってきました!発酵食品は日々変化すると思いますし、自然のものなので、うまくいかない時もあるかと思います。ふーちゃん❤️さまにとって最適な状態になればいいですね♪私もふーちゃん❤️さまのように続けて飲めるようにしたいと思います☆彡
2023年11月01日
ランラン
甘酒ロイヤルミルクティー 早速、作ってみました 優しい甘さで、癒されました
2023年10月25日
ていねい通販スタッフ 深野
ランランさま、さっそくお試しいただいたんですね(*^^*)ありがとうございます!紅茶の渋みとの相性もとてもいいですよね♪そのまま飲む甘酒も美味しいですが、何かに混ぜて一味変えると飽きずに飲めますよね!段々寒くなってきましたので、お体を温めてステキな冬をお過ごしくださいませ☆またのコメント心よりお待ちしております。
2023年10月27日
優ちゃん
普段から甘酒が好きで飲んでいるので、興味深い記事に目を留めました。 記事に対しての質問ですが。。。 麹甘酒のデメリットに 血糖値が急激に上がってしまう。。。とあり 【飲む時間】に 食後すぐに飲むと血糖値の急激な上昇が抑えられる。。。 とありました。 これはおやつなど食後では無いときに飲むと血糖値が急激に上がるが、食後すぐなら上昇は急激ではないと言うことでしょうか? それは麹でも酒粕でも一緒でしょうか!? また興味深い記事を楽しみにしております。
2023年10月23日
ていねい通販スタッフ 深野
優ちゃんさま、記事に興味を持っていただきありがとうございます♪ご質問につきまして、確認をいたしました。 食事だけに限らずおやつを食べた後で飲む場合でも、すでにその前の食べ物、飲み物で血糖値が上昇しているため、甘酒が原因で血糖値が急上昇するということではないようです。なるべく空腹時には飲まないほうがよいかもしれませんね。 また、酒粕で作る甘酒には砂糖を加えており、米麹甘酒は砂糖は加えていなくとも、ブドウ糖やオリゴ糖があるため、血糖値への影響は少なからずあるかと思います。 昼間の活動的な時であれば糖が活動のエネルギーとして使われるため、血糖値の急上昇は防げる可能性が高いので、飲むタイミングもお気をつけていただければと思います♪これからも優ちゃんさまにお楽しみいただける記事をお届けできればと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします☆彡
2023年10月27日
ぺぺ
甘酒の健康効果は知っていたのですが、飲み慣れないために買っても飲みきれず…ということがありました。水やヨーグルトと合わせると良さそうですね。参考になるレシピありがとうございました。
2023年10月17日
ていねい通販スタッフ 尾中
ぺぺさま、コメントいただきありがとうございます♪ぺぺさまは甘酒のよさをすでに知られていたのですね。飲み慣れていないと、なかなか続けて取り入れるのは難しいですよね。そして今はアルコールの入っていないものもたくさん販売されていること、今回初めて知りました。ヨーグルトに混ぜてシリアルやジャムを少し乗せるととても食べやすかったです!ぜひお試しください♪
2023年10月18日

POST COMMENT

コメントを投稿する

ニックネーム 必須
※14文字以内
エラー文言が入ります
コメント 必須
エラー文言が入ります

  • ※ご投稿いただいたコメントは、ていねい通販公式SNS(Twitter・Instagramなど)にて
    ご紹介させていただく可能性がございます。
  • ※公序良俗に反する、著作権を侵害する、個人情報漏えいといった内容を含むご投稿はお控えくださいませ。
    場合により、弊社にて投稿内容を編集・削除させていただく可能性がございます。

POST COMMENT

投稿内容確認

ていねい花子
今更ですが、自分の幸せのシーンをイラストにして載せていただきとても嬉しいです。保存しました♥️ありがとうございます!

※一度投稿すると、削除・編集操作を行うことができません。
投稿内容にお間違いはございませんか?

POST COMMENT

送信完了

ご投稿ありがとうございます。
いただいたコメントの掲載には、少々お時間を頂戴しています。
今しばらくお待ちくださいませ。

ていねい通信トップに戻る