04.18 2024

  • スタッフ 尾中

    春先になると体調がすぐれない。イライラしたり眠れなくなる。
    それはもしかしたら「春バテ」なのかもしれません。1年を通して気温の変化がもっとも激しい春は、体にとって大きな負担となり、さまざまな心身の不調を引き起こす原因の一つに。
    そこで今回は、春バテの原因と対策をご紹介。「春バテ度チェック」もぜひ試していただき、快適な春を過ごせるよう、お力になれますとうれしいです(*^-^*)

そもそも「春バテ」とは…?

春バテとは、春にかけて起こりやすい心身の不調のことです。その症状は何となく体調が優れないというものから、疲れやすさや肩こり、めまい、便秘などさまざまと言われています。またイライラする、気分が落ち込むなど、精神的な不調を感じる場合もあります。

春バテの主な原因は、自律神経のバランスの乱れと考えられています。
これは朝晩の寒暖差や、環境の変化による体への負担によって起こりやすくなります。春は、1年を通してもっとも朝晩の寒暖差が激しく、その差が10℃以上になる日も少なくありません。この寒暖差が体に大きな負担となり、自律神経のバランスを保ちにくくなります。

また春は進学や就職、部署異動など、環境の変化が多い時期でもあります。こういった環境の変化が原因で蓄積されたストレスも、春バテの症状を引き起こす要因となります。

では、自律神経とはどのようなものなのでしょうか?

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから成り立っています。
交感神経は活動している時に活発に働き、逆に寝ている時やリラックスしている時は副交感神経が優位に働きます。通常はこの2つの神経がオンオフを繰り返すことで自律神経のバランスを維持しています。

しかし寒暖差や環境の変化などでストレスがかかると、交感神経が過度に活発になり、自律神経のバランスが乱れてしまいます。交感神経が活発に働くと血管が収縮して心拍数が増え、呼吸が浅く速くなるため、体は疲れやだるさを感じやすくなってしまうと言われています。 

あなたも春バテ?春バテ度をチェック

下記のチェックリストで「春バテ度」を確認してみましょう。

春バテの予防と対策

春バテを予防するためには、副交感神経の働きを高めることがポイントです。春バテの状態は交感神経が活発になり、副交感神経の働きが弱まっているからです。
ここからは、副交感神経の働きを高める方法を5つ紹介します。

1.体を温める・冷え対策をする

体を温めることで血行が良くなると冷えが改善され、副交感神経が十分に働きやすくなります。外出時には,
体温調節ができるストールなどを持ち歩くと良いでしょう。首もとや目もとを温めるのも効果的です。首もとは太い血管が通っているため、温めることで効率よく血行を促進できます。
また、目もとを温めると脳や体がリラックスして眠りにつきやすくなる他、疲労回復の効果も期待できます。

2.軽い運動をする

軽い運動を行うことで、血行が促進されて筋肉量も増える傾向にあります。その結果代謝が良くなり、体温が上がりやすくなります。とくにウォーキングなどの有酸素運動は、気分を安定させるセロトニンの分泌を活発にします。セロトニンが増えれば、イライラや気分の落ち込みが減り、自律神経のバランスも整いやすくなります。いつもより歩くスピードを上げるだけでも効果があるので、ぜひ試してみてください。

3.入浴でリラックスタイムを作る

入浴は血行を良くして、副交感神経の働きを高めます。シャワーだけでなく湯船につかることがポイントです。 38~40℃のお湯に20分ほど浸かることで体温が上がり、副交感神経が活発になります。ただし寝る直前に体温を上げてしまうと、寝つきが悪くなることもあるので、入浴は就寝1時間前までに済ませるようにしましょう。

4.食事内容を見直す

ビタミンやミネラルを豊富に含み、バランスの取れた食事は、春バテの予防に効果的です。
 
とくに「トリプトファン」は気分を安定させ、自律神経のバランスを整えるセロトニンの原料になると言われています。トリプトファンは納豆や豆腐などの大豆製品、チーズやヨーグルトなどの乳製品、穀類、バナナなどに多く含まれます。不足しないよう、積極的に摂取すると良いでしょう。
 
また、朝食を抜かないこと、ゆっくりよく噛んで食べることも副交感神経を働かせるポイントです。副交感神経がしっかり働くことで代謝が上がり、食べた物が消化されやすくなるため、太りにくくなるというメリットも期待できます。
 

5.質の良い睡眠をとる

睡眠の質を上げると、副交感神経が正常に働きやすくなり、1日の疲れをリセットしてストレスを軽減するメリットが期待できます。
また十分な睡眠が取れることで、日中は活動的に過ごすことができ、質の良い睡眠をもたらす好循環が生まれます。 スマホやパソコンなどの強い光は、交感神経の働きを高めるので、就寝1時間前には使用を控えるようにしましょう。 就寝前はアロマを焚いたり好きな音楽を聞いたり、リラックスする時間を作ると、睡眠の質を上げることができるでしょう。

春バテを予防して、心地良い季節を楽しもう

今回は春バテについて、原因と予防・対策について紹介しました。春はあたたかく陽気なイメージとは裏腹に、実は体に大きなストレスがかかる季節です。毎年春になると体調が優れないとお悩みの方、季節の変わり目だから仕方ないと諦めていた方はぜひ、春バテの予防と対策を試してみてください。自分に合った春バテ対策を取り入れて、快適な春を過ごすお手伝いができますとうれしいです♪

・春は自律神経の乱れに注意! | 健康づくりかわら版
https://www.jpm1960.org/kawara/05/post-22-1.html
・お天気と体の関係(3)東洋医学研究所®グループ かどむら鍼灸院 院長 角村 幸治 平成31年2月1日号
- 愛知県名古屋市千種区の池下駅、吹上駅近くの東洋医学研究所®(二葉鍼灸治療院) https://touyouigaku.org/column/2019/02/_2000_251115/
・健康だより|周防大島町病院
https://www.kouei.so.ecomas.jp/newpage/wp-content/uploads/2019/05/no250.pdf
・交感神経|健康用語辞典|一般社団法人 日本健康倶楽部
https://www.kenkou-club.or.jp/kenko_yogo/k_20.jsp
・運動がメンタルヘルスに与える影響 | 医療法人社団 平成医会
https://heisei-ikai.or.jp/column/exercise-mental-health/
・入浴で疲労回復 湯船につかる効果|疲れに効くコラム|大正製薬 https://brand.taisho.co.jp/contents/tsukare/170/
・原因は気候? 体力不足? 「春バテ」予備軍が増えています! | ヘルスケア | FANCL CLIP ・美容と健康の旬な情報をお届け♪
https://www.fancl.co.jp/clip/healthcare/feature/2304-2/index.html
・「トリプトファン」を摂って、しあわせホルモン「セロトニン」を増やそう! | 山梨県厚生連健康管理センター
https://www.y-koseiren.jp/column/season/3224

  • 薬剤師/WEBライター

    高山 ゆり子

    薬学部を卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務。現在は薬局勤務のかたわら、WEBライターとしても活動。医療・健康分野で執筆を通して正確な知識と情報を届ける。YMAA認証マーク取得。

記事の感想をぜひお聞かせください♪

まみ
春バテ対策について、とても参考になりました。最近なんかちょっと調子悪いなと思ってて、、、だから、納得でした。ありがとうございます😊
2024年04月23日
ていねい通販スタッフ 尾中
まみさま、コメントいただきありがとうございます♪最近少し調子が悪いと感じておられるのですね。お辛いことと思います。春バテ対策がまみさまのお役に立てますように…。また気温の変化などで体調にも波が出てくるかと思いますので、無理せずご自身を労わってあげてください(*^^*)どうしてもしんどい時は、無理せずかかりつけのお医者様にご相談されてくださいね。
2024年04月24日
にこにこに
いま絶賛春バテ中!!!! とにかく体がだるい!おもい!起きられない!ちょっと調子が戻ってきたと思って、頑張るとやっぱりすぐにダルさがやってくる……。しんどいよ。生活の見直しと自分を労る時間を作ることに気持ちを切り替えていきたい。
2024年04月22日
ていねい通販スタッフ 尾中
にこにこさま、コメントいただきありがとうございます♪絶賛春バテ中とのこと。お身体お辛いですね。どうしてもこの時期は気温の変化などもあり、なかなか自律神経の乱れなど解消しないことかと思います。きっと今はご自分をたっぷり労わる時間だと思っていただき、少しでもこの記事で体が軽くなり、笑顔で過ごせるお手伝いができればうれしく思います(*^-^*)
2024年04月23日
ミカ
この春から、定年を機に職場を辞め、メンタルヘルスカウンセラーの資格を活かして独立しました。 とは言え、まだ全て整っている訳では無いのですが、知り合いの方からの紹介を頂き、カウンセリングを始めてい ます。 記事の内容は、私の仕事にも欠かせない事ばかり。相談に見える方は、睡眠不足を自覚していなく、食事も家族にはしっかり食べさせているけれど、自分は後回しになり、簡単な物ですませていたり。以前の自分を思い出します。食べる物で体は作られるから、おろそかにしてはいけない。 これからも、健康にまつわる記事の配信を楽しみにしています。
2024年04月22日
ていねい通販スタッフ 尾中
ミカさま、コメントいただきありがとうございます♪定年を機に職場を辞められて、メンタルヘルスカウンセラーとして独立!すごいです!バイタリティ溢れる、ミカさまのこと尊敬します!家族を大切に思うあまりついつい自分の事は後回し…よく私も耳にします。ただ、自分のこともやはり大切にしてほしいなと思います(*^-^*)食べるもので体は作られる。まさにそうですね、これからも喜んでいただける記事を発信できるように努めてまいります。
2024年04月23日
しろいぬ
4月に入って副交感神経と交感神経の切り替えができず、調子が悪いと思い込んでました。何をしても調子がよくないのは、睡眠不足だからかなとか、上の子が小学生になったからかな?と考えていたのですが違いました。 お腹の中に新しい命が来てくれました。それに気づいたのは先ほど。長女が赤ちゃん生まれるの?って聞いてくるから検査したところ陽性。今から病院で確認してもらってきます。
2024年04月22日
ていねい通販スタッフ 尾中
しろいぬさま、コメントいただきありがとうございます!上のお子様の小学校入学おめでとうございます。入学や進級に伴う用品の準備や、新生活の子どものメンタルのケアなど、毎日お忙しくされている中だったことと思います。また、長女さまの一言に驚いております…!何か感じたものがあったのでしょうか…。大切な時期、どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ(*^-^*)
2024年04月23日
れむぱんだ
春は新生活などで変わりやすい日常もあって自律神経乱れがちですよね。 気温差も激しい時期なのでなおさらかと思います。昔から5月病と言われるものも自律神経の乱れともいわれますしね。 なんとか乗り切っていけたらいいと思います。 私は何も変わらない生活ですが、通勤電車にめちゃくちゃ学生やら電車に乗り慣れない人が増えてイライラする日々が増えました… (ちなみに、アロマをたく、のは炊くではなくて焚くの方ですよ…)
2024年04月21日
ていねい通販スタッフ 尾中
れむぱんださま、コメントいただきありがとうございます♪気温や生活の変化など、色々なことが重なることもあって自律神経は乱れがちになってしまいますよね。私も通勤時に電車に乗るので、混雑していたりするとついついイライラしてしまいます。この記事をご覧いただいて、れむぱんださまもおっしゃる通り、乗り切っていただけるきっかけになれればうれしく思います。誤字のご指摘ありがとうございます。大変失礼いたしました。修正させていただきました。
2024年04月23日
桜向日葵
おはようございます😃春バテ度チェックであまり食欲がないを見て次女が食べれなくなったって言ったのを思い出した。次女は春バテなんだ教えてあげよう。読んで良かったです。ありがとうございます😊
2024年04月21日
ていねい通販スタッフ 尾中
桜向日葵さま、コメントいただきありがとうございます♪次女さまがあまり食欲がないとのこと、心配ですね。春バテが一つの要因として、この記事がお役に立てますとうれしく思います。ただ、春バテの一時的な食欲低下だと良いのですが、あまり続いてお身体しんどいようでしたら無理されずに、かかりつけ医さまにもご相談ください。次女さまの食欲が戻り、桜向日葵さまとご家族様が笑顔でこの春を過ごしていただけますと、うれしく思います(*^-^*)
2024年04月23日

POST COMMENT

コメントを投稿する

ニックネーム 必須
※14文字以内
エラー文言が入ります
コメント 必須
エラー文言が入ります

  • ※ご投稿いただいたコメントは、ていねい通販公式SNS(Twitter・Instagramなど)にて
    ご紹介させていただく可能性がございます。
  • ※公序良俗に反する、著作権を侵害する、個人情報漏えいといった内容を含むご投稿はお控えくださいませ。
    場合により、弊社にて投稿内容を編集・削除させていただく可能性がございます。

POST COMMENT

投稿内容確認

ていねい花子
今更ですが、自分の幸せのシーンをイラストにして載せていただきとても嬉しいです。保存しました♥️ありがとうございます!

※一度投稿すると、削除・編集操作を行うことができません。
投稿内容にお間違いはございませんか?

POST COMMENT

送信完了

ご投稿ありがとうございます。
いただいたコメントの掲載には、少々お時間を頂戴しています。
今しばらくお待ちくださいませ。

ていねい通信トップに戻る