09.03 2021

  • ていねい通販 ブランド企画部

    スタッフ 深野

    みなさま、こんにちは!
    9月に入っても暑い日々…少しでも涼やかな気持ちになっていただきたく、「琥珀糖」を作ってみました。しゃりしゃりした食感がクセになりますよ♪残ったかき氷シロップで簡単に作れますので、お試しくださいませ♪

【準備するもの】
・グラニュー糖…300g
・粉寒天…5g
・水…200ml
・かき氷シロップ…少々(100%ジュースでも代用可)

☆工程1☆

火をつける前にお鍋にグラニュー糖、水、粉寒天をいれ、よく混ぜます。

☆工程2☆

中火にかけ、ぶくぶくと泡が出てきたら吹きこぼれない程度に火を弱めます。
焦げないように混ぜながら、とろっとするまで(5分ほど)煮詰めます。

☆工程3☆

型(バットやタッパー)に流し入れます。

型は牛乳パックでも代用でき、片付けも簡単です♪

☆工程4☆

5分ほどおいてからシロップやジュースを少量ずつ垂らします。
単色や爪楊枝などでマーブル模様をつくります。

加熱後、時間をおくことで粘度が高くなり、色がつけやすくなります。

☆工程5☆

冷蔵庫で1時間ほど冷やします。かたまったら包丁で好きな大きさに切り分けます。

型抜きを使うといろんな形が楽しめますね!

☆工程6☆

数日〜1週間、風通しの良いところで、時々ひっくり返しながら乾燥させれば出来上がり♪

完成♪

ちょっとしたお茶うけに…
プレゼント用に小瓶に入れて…♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
「琥珀糖」は乾かすのに少し時間はかかるのですが、待ちきれずひっくり返すたびに味見をしてしまいました(#^.^#)日に日に砂糖のシャリシャリ感が増していき、食感の変化も楽しむことができました♪
どこか懐かしさを感じる「琥珀糖」をみなさまも作ってみてはいかがでしょうか☆

懐かしい食べ物や子どもの頃によく食べていたものはございますか(#^.^#)ぜひお聞かせください♪記事のご感想も大歓迎です!

そらママ
懐かしいといえばカルメヤキですね。小学校の理科の実験で作った記憶があります。材料も砂糖だけなので家でも何回か作りました。 琥珀糖初めて聞いたんですけど綺麗で美味しそうです。 今度挑戦してみます。
2021年09月06日
ていねい通販スタッフ 深野
そらママさま、コメントいただきありがとうございます(#^.^#)「カルメヤキ」とても懐かしいですね!口の中で砂糖が溶けていく感じがクセになり、一度食べると止まらなかったことを思い出しました!「琥珀糖」とってもキレイですよね☆私も「琥珀糖」を初めて作ったのですが、かき氷シロップの色がそのままキレイに出てとても楽しく作ることができました!そらママさまも作る楽しみと食べる楽しみの両方を味わってみてくださいね♪
2021年09月07日

POST COMMENT

コメントを投稿する

ニックネーム 必須
※14文字以内
エラー文言が入ります
コメント 必須
エラー文言が入ります

  • ※ご投稿いただいたコメントは、ていねい通販公式SNS(Twitter・Instagramなど)にて
    ご紹介させていただく可能性がございます。
  • ※公序良俗に反する、著作権を侵害する、個人情報漏えいといった内容を含むご投稿はお控えくださいませ。
    場合により、弊社にて投稿内容を編集・削除させていただく可能性がございます。

POST COMMENT

投稿内容確認

ていねい花子
今更ですが、自分の幸せのシーンをイラストにして載せていただきとても嬉しいです。保存しました♥️ありがとうございます!

※一度投稿すると、削除・編集操作を行うことができません。
投稿内容にお間違いはございませんか?

POST COMMENT

送信完了

ご投稿ありがとうございます。
いただいたコメントの掲載には、少々お時間を頂戴しています。
今しばらくお待ちくださいませ。

ていねい通信トップに戻る