前へ戻る 前のページに戻る

サイとコロ。

サイとコロ。

トゥモローゲート
逢坂 加奈子

どうぶつ園のオーディションを受けるサイくんは、いろんな理由で入園を断られ続けます。「自分の居場所がない」と落ち込むサイくんですが、ともだちのコロくんの一言がサイくんを救います。不安を抱えながらも前に進むことを決めたサイくんの姿に、勇気をもらえる作品です。

どうぶつ園のオーディションを受けるサイくんは、いろんな理由で入園を断られ続けます。「自分の居場所がない」と落ち込むサイくんですが、ともだちのコロくんの一言がサイくんを救います。不安を抱えながらも前に進むことを決めたサイくんの姿に、勇気をもらえる作品です。

How to use

贈り方の例

Case 01

就職活動中の後輩へ

Case 02

落ち込んでいる仲間へ

Case 03

我が子への「エール」に

Users' Voices

ご利用者さまのお声

  • 20代
    女性

    この絵本の主人公と同じように、今まさに悩んでいる就職活動中の後輩に、少しでも勇気になればと思って贈りました。私もサイコロを振り続け、たまたま出会えたご縁で今があります。後輩も、未来を信じて頑張れますように!

  • 30代
    男性

    仕事仲間が希望部署に配属されなかったと落ち込んでいたのですが、「仕方ない」という言葉で片付けるのは嫌で。プレゼントしたこの絵本をきっかけに「あの経験があったから今がある」と、いつか思ってもらえたら嬉しいです。

  • 40代
    男性

    専門学校に入学したものの、いろんな分野に興味をもち始めた息子に、父親として伝えたいことはたくさんありますが、どうも恥ずかしくて(笑)「たくさん悩んだ上で、自由に選んだらいい」という気持ちを込めて贈りました。

Author's Comment

作家コメント

今日まで、たくさんつまずいてきました。そのたびに石ころを蹴飛ばしながら歩いてきました(石ころ以外にもヤツ当たりしたと思います)。だけど、歩き続けてきたからこそ「ボクは運がいい」と、今なんとなく感じられているのだと思います。サイくんは若かりしジブンを投影した生きものです。

吉本 圭輔

Staff Comment

ていねい通販のスタッフコメント

人生は、時にやさしくありません。そのたびに、自分の存在まで否定してしまうことは誰しもが経験があるのではないでしょうか。そしてそれは自分の身近な人にとっても同じことです。そんなときに、そばにいる人の「あなたは変わらず、そのままでいい」という言葉はきっと心の支えになるはずです。これはそんな瞬間を生み出すきっかけになればと思って作った作品です。ぜひ絵本と一緒にエールを贈ってみてください。

戸田 良輝

選びなおす