前へ戻る 前のページに戻る

おなかのなかに

おなかのなかに

作・絵
グラハム子

今思えば、あの時あの人が私を大切にしてくれたから、今の私がいる。昔あの人にもらった優しさの実が、今でも私の中で生きている。でも当時は未熟で、その優しさに気づけなかった。そんな通り過ぎてしまってから気づいた幸せ、きっと誰もがあると思います。今からでも大切な人にありがとうと伝えたくなる作品です。

今思えば、あの時あの人が私を大切にしてくれたから、今の私がいる。昔あの人にもらった優しさの実が、今でも私の中で生きている。でも当時は未熟で、その優しさに気づけなかった。そんな通り過ぎてしまってから気づいた幸せ、きっと誰もがあると思います。今からでも大切な人にありがとうと伝えたくなる作品です。

How to use

贈り方の例

Case 01

なかなか会えない
友人や大切な人へ

Case 02

お世話になった
恩師や先輩へ

Case 03

大切な親・家族へ
「ありがとう」の気持ちを込めて

Users' Voices

ご利用者さまのお声

  • 30代
    女性

    この物語を読んで真っ先に、遠くに住む友人を思い出しました。普段はなかなか会うことができていませんが、私の中で友人の存在の大きさを改めて実感し、久しぶりに連絡を取りたくなりました。きっかけをありがとうございます!

  • 20代
    女性

    思うようにいかず落ち込んでいた時に、支えになり励ましてくださった恩師に贈りました。感謝の言葉と共に物語を贈ることで、より私自身の気持ちを伝えることができました!とても喜んでくださったので、私もうれしかったです!

  • 40代
    女性

    悩んだ時にふと「母ならどうするだろう…」と考える私。自分も母になった今この物語に出会い、母の厳しくも優しい言葉があるから今の私がいるなと改めて感じました。伝えられていなかった「ありがとう」を込めて母に贈ります。

Author's Comment

作家コメント

私は、振り返ってみると感謝できる人が沢山います。でもその当時はまだ自分が未熟で、その幸せに気づけなかった。だから今になってお礼を伝えたい人が沢山いるんです。でも今さら伝えるきっかけがなくて…。このお話がそんな、今からでも感謝を伝えられるきっかけになれば良いなと思っています。

グラハム子

Staff Comment

ていねい通販のスタッフコメント

大切な人の存在を改めて思い出させてくれる作品です。そして、その人との経験や思い出を“おまもり”にして、ちょっと成長した今の自分を愛おしく思える、そんな作品です。大好きな人となかなか会えない今だからこそ、思いを伝えられるキッカケになれたらいいなと思います。

川本 さやか

選びなおす