マロンクレープ/元気レシピ

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2014年12月

元気レシピ
今月の調理器具ホットプレートを使ったレシピをご紹介します。

マロンクレープ 調理時間/約40分(生地をねかす時間とカスタードを冷やす時間を除く)

材料/16枚分

薄力粉
90g
グラニュー糖
大さじ1
2個
無塩バター
50g
牛乳
200cc
サラダ油
適量
栗の甘露煮
100g
カステラ
適量
粉糖
適量


【カスタードクリーム】

砂糖
50g
薄力粉
30g
卵黄
3個分
牛乳
250cc
生クリーム
1/2カップ
バニラエッセンス
少々

マロンクレープ

作り方

1.
ボウルに薄力粉を入れて泡立て器で軽く混ぜ、グラニュー糖を加えて更に混ぜる。真ん中にくぼみを作り、その中に卵を1個ずつ加えて、泡立て器で中心から粉を混ぜ込んでいく。
2.
無塩バターを耐熱容器に入れ、電子レンジで30〜40秒加熱して溶かし、熱いうちに(1)に加え、なめらかになったら牛乳を少しずつ加えて混ぜる。そのままラップをして室温で30分ほどおく。
3.
ホットプレートを中温に熱し、最初だけサラダ油を薄く塗り、生地をお玉8分目ほど流し入れて薄いクレープを焼く。2枚目からは油は塗らずに焼いていく。ざるを逆さまにしておき、その上に1枚ずつ焼いたクレープを重ねていく。
4.
栗の甘露煮はシロップをきって水で洗い、ペーパータオルで水気をふき取り、粗みじん切りにする。
5.
ボウルに砂糖と薄力粉を入れ、粉を振るう代わりに泡立て器でよく混ぜる。ここに卵黄を加えてねっとりするまで混ぜる。牛乳を少しずつ加えて溶きのばし、なめらかになったらざるでこして鍋に移す。
6.
(5)を中火にかけて熱し、とろりとなったら絶えず木べらで混ぜながらクリーム状にする。鍋底を冷水に当てて冷ましながら、生クリームを少しずつ加えて、その都度手早く混ぜ、バニラエッセンスを加える。なめらかになったらバットに移し、ピッタリとラップを張って完全に冷ます。
7.
(3)をまな板の上に広げ、薄く切ったカステラと(4)・(6)を入れて包み、上から粉糖を振り掛ける。

◆ホットプレートがない場合は、フライパンを使って中火で焼きます。

監修/濱地 佳世子

今月の調理器具

ホットプレート
ホットプレート

食卓で調理をしたり、調理したものを温めたりする時に欠かせない道具です。
鉄板焼きはもとより、焼きそば・お好み焼き・ホットケーキ・お菓子類など、さまざまな調理に活用できるうえ、テフロン加工されているので手入れも簡単。
焼肉やたこ焼き専用のプレートが付いているものや鍋型のものもあります。