押しずし/元気レシピ

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2014年06月

元気レシピ
今月の調理器具密閉容器を使ったレシピをご紹介します。

押しずし 調理時間/約45分

材料/4人分

材料

押しずし

作り方

【すし飯】
1.
米を洗いザルに上げて1時間置き、水・だし昆布を入れて炊く。
2.
酢・砂糖・塩を合わせておく。
3.
(1)が炊き上がったらすぐに大きめのボールなどに取り出し、(2)を回し掛けて3 分間置き、ほぐしてうちわなどであおぎ、すし飯を作る。
【錦糸卵】
4.
卵は割りほぐし、砂糖・塩・水溶き片栗粉を加えて混ぜる。フライパンを温め、最初だけ油を薄く引き、薄焼き卵を作る。(2 枚目から油は不要)焼いた薄焼き卵を重ねて細切りにし、錦糸卵にする。
【甘酢エビ】
5.
エビは背わたを取ってさっとゆで、殻をむいて厚みが半分になるように縦に切る。
6.
砂糖・酢を合わせて甘酢を作り、(5)を15分漬け込む。
【すし具】
7.
干ししいたけは水につけて戻し、石づきを取って薄切りにする。ちくわは半分に切って薄切り、ニンジンと油揚げは長さ3cmの細切りにする。ゴボウはたわしで洗って斜め薄切りにする。
8.
(7)の材料としいたけの戻し汁、調味料を合わせて中火で10 分煮る。軽く汁気を切る。
9.
三つ葉はさっとゆでて小口切りにする。
10.
密閉容器にクッキングシートを敷いて、(3)→(9)→(7)→(3)→(4)→(6)の順に重ねていき、容器の深さより高い位置まで詰めて、ふたを上から押してぴったり閉め、重石をしてなじませる。クッキングシートごと取り出し、食べやすい大きさに切って木の芽を散らす。

監修/濱地 佳世子

今月の調理器具

密閉容器
密閉容器

密閉容器はキッチンに欠かせないグッズの一つです。
その歴史は意外と古く、アメリカで誕生したのが68年前、日本に登場したのはおよそ50年前のことでした。
以来、密閉容器は食品を冷蔵庫に保存する時や乾物などの食材をストックする時などに大活躍。
現在では素材も色もサイズもバラエティーに富み、便利なだけでなく目にも楽しいキッチングッズとなっています。