手作りごま豆腐/元気レシピ

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2013年10月

元気レシピ
今月の調味料練りごまを使ったレシピをご紹介します。

手作りごま豆腐 料理時間:約25分

材料/4人分

カップ2と1/2
くず粉
70g
ひとつまみ
練りごま
50g
わさびまたはおろしショウガ
適量
大葉・しょうゆ
適量

手作りごま豆腐

作り方

1.
鍋に水・くず粉・塩を入れてかき混ぜ、くず粉を溶かす。練りごまを加えて混ぜる。
2.
(1)を焦げないように鍋底を木ベラでこすりながら中火にかけ、どろっとしてきたらつやが出るくらいまで約4分混ぜて火を止め、型に流し入れて冷やし固める。
3.
固まったら型から取り出し、好みの大きさに切って大葉の上に盛り付け、好みでわさびやおろしショウガを添え、しょうゆをかける。

※黒い方のごま豆腐は、レシピの練りごまを黒ごまの練りごまに変えるだけでOKです。

監修/濱地 佳世子

今月の調味料

練りごま
練りごま

ごまの原産地はアフリカのサバンナ地帯だといわれています。ナイル川流域では5000年以上前から栽培されていた記録があり、日本では縄文時代の遺跡からもごまが発見されました。一般的にごまと呼ばれているのは、実はごまの種の部分です。そのごまをいって、ごまの油が出てどろりとなるまですり潰したものが「練りごま」で、「あたりごま」とも呼ばれています。
練りごまにはコレステロールを下げる不飽和脂肪酸や食物繊維が多く含まれているため、健康的な食べ物として人気があります。