香りの上手なまとい方/きれいのヒント

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2015年03月

香りの上手なまとい方 その人の美しさや個性を表現する方法の一つが「香り」。アロマオイルやヘアコロン・ボディークリームなど香りの楽しみ方はさまざまです。中でも最もオーソドックスな「香水」のつけ方についてご紹介します。

香水は濃さ・人により香り方が変わる

香水は、含まれている香料の割合によって、濃い順に「パルファン」「オードパルファン」「オードトワレ」「オーデコロン」の4種類に分かれます。香りの持続も5〜7時間から1〜2時間とさまざまです。また、香水はつける人によって香り方が異なります。それは、人の肌の質や皮脂・体温などがそれぞれ異なっているから。香水を買う時は、必ず肌につけてみて自分の香り方を確認するのがお勧めです。

イメージ

つけ方を工夫してほのかに香らせよう

香水をつける時は、ほのかに香らせるのが原則。人は香りに慣れやすいので、ついつけ過ぎてしまいがちです。それを防ぐには、1回の使用量を変えないことがコツ。自分自身が香りを楽しみたい時はうなじ・肩・肘・腕・手首などの上半身、周りに香らせたい時はもも・膝・足首などよく動かす部分につけます。
また、香水はつけてから30分〜1時間後が最も良く香るので、お出掛けなどの時間に合わせてつけるのがコツ。香水を上手に香らせて、目に見えないおしゃれを楽しみましょう。

つけ方のポイント

パルファン(パフューム) ※香る時間:5〜7時間
1・2滴を肌に落とし、指先で肌になじませます。1・2滴を肌に落とし、指先で肌になじませます。
オードパルファン ※香る時間:5時間・オードトワレ ※香る時間:2〜3時間
肌に細い線を描くようなつもりで、スプレーします。肌に細い線を描くようなつもりで、スプレーします。
オーデコロン ※香る時間:1〜2時間
両手に取って、肌にパシャパシャと叩き込みます。両手に取って、肌にパシャパシャと叩き込みます。

動かずに気軽に筋トレ! Vol.12 道具を使わず短時間で筋力向上!

明るい表情を作るために

新たな出会いが増える春。表情を豊かにして周りの人たちとコミュニケーションをより楽しみましょう!

1 顔を正面に向け、口を大きく開きながら「あ」「い」「う」「え」「お」と発音する。

口をはっきりした形にして表情筋をしっかり動かすと、顔やあごの引き締めに役立ちます。

※目標回数は10回