ハンドマッサージでリラックス/きれいのヒント

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2015年01月

ハンドマッサージでリラックス 仕事に家事にと毎日使っている「手」は、全身のうちで最も荒れやすい部分の一つ。特に寒さと乾燥にさらされる冬の間にぜひ行いたいハンドマッサージをご紹介します。

寒い季節は肌のバリア機能が低下

冬になると手荒れが心配という方が少なくないようです。これは、気温が低くなると皮膚表面にある血管が収縮して血行が悪くなり、皮脂の分泌が減ってしまうからなのです。そうすると皮膚のバリア機能が低下して手の表面が刺激を受けやすくなり、指先のガサガサやひび割れといった手荒れを引き起こします。

イメージ

優しくもむことで緊張をほぐす

こうした手荒れを防ぐには、手を濡らした後は水分が残らないよう拭き取り、ハンドクリームでしっかりと保湿するなどのケアが大切です。また、ハンドクリームを塗る時に手のひらや甲・指などをもんでほぐす「ハンドマッサージ」を一緒に行うと、冷えなどによる体のこわばりや緊張が緩み、血行促進につながります。さらに、マッサージによってハンドクリームの吸収が良くなり、より効果を得やすくなるのです。そればかりでなく、ハンドマッサージには精神的な緊張をほぐす効果もあるので、寝る前に行うのがお勧めです。今日もよく働いてくれた手をいたわりつつリラックスタイムを楽しむ…。毎日の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハンドマッサージの方法

ハンドクリームを手に取り、両手全体に円を描くようにしてのばす。ハンドクリームを手に取り、両手全体に円を描くようにしてのばす。
指の側面・表面と裏面をさすり、指先から付け根へらせんを描きながらもむ。指の側面・表面と裏面をさすり、指先から付け根へらせんを描きながらもむ。
指の付け根から手首へ向けて、手の甲の骨に沿ってさする。指の付け根から手首へ向けて、手の甲の骨に沿ってさする。
手のひらを合わせて、円を描くようにさする。手のひらを合わせて、円を描くようにさする。

動かずに気軽に筋トレ! Vol.10 道具を使わず短時間で筋力向上!

体全体を安定させるために

歩く・走る・踏ん張るなどの動きを支えているのが腰。
その周りの筋肉を鍛えることで体全体の安定感が増し、動作もよりスムーズになります。

1 2
仰向けになり、膝を立て、膝の内側をくっつける。 そのままお尻を持ち上げ、肩から膝が一直線になるよう意識しながら10秒間キープする。

※目標回数は3回。
※体勢をキープする時間は、無理のない程度にしましょう。