音楽でリラックス/きれいのヒント

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2014年10月

音楽でリラックス 音楽の癒やし効果はよく知られていますが、中でも、健康に関わる深いリラクゼーション効果があるのがクラシック音楽。その理由と上手な取り入れ方をご紹介します。

アルファ波が誘発されリラックス状態に!

川のせせらぎや海の波のリズムに耳を傾けていると、健康はもとより美容にも良い影響を及ぼすといわれています。
それは、自然の環境音が心身をリラックスさせるからなのです。
細胞を活性化させる「アルファ波」と呼ばれる脳波が出て、健康や美しさにつながる体の働きにも良い影響を及ぼします。
これと同じようなことが、クラシック音楽を聴いた時にも起こります。クラシック音楽には、自然の環境音と同じ周波数を出す曲が多く、リラクゼーション効果が高いのです。

イメージ

雑音のない状態でゆったり聴こう!

クラシック音楽でリラックスしたい時は、目を閉じて、雑音が聞こえないようヘッドホンを利用するのがお勧めです(目安は、1回につき約30分間)。
一方、寝つけない夜は、寝室に小さな音で流すと気持ちが落ち着きます。
また、朝目覚めた時に聴くと、緊張がほぐれた状態で一日をスタートできます。
クラシック音楽によるリラクゼーションを健康や美しさのための習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか♪

こんな曲がお勧め!

〈気持ちに添った曲がストレスを解き放つ〉
悲しい・寂しい気持ちの時は、元気が出る曲よりも静かめの曲を聴くほうがお勧め。自分の感情に添った曲は心をリラックスしやすい状態にしてくれます。悲しい・寂しい気持ちの時は、元気が出る曲よりも静かめの曲を聴くほうがお勧め。自分の感情に添った曲は心をリラックスしやすい状態にしてくれます。
〈歌詞のない曲は左脳を休ませる〉
クラシック音楽の中でも歌詞のない曲は、右脳を刺激して言葉をつかさどる左脳を休ませる効果があるため、思考や気持ちの切り替えにも役立ちます。クラシック音楽の中でも歌詞のない曲は、右脳を刺激して言葉をつかさどる左脳を休ませる効果があるため、思考や気持ちの切り替えにも役立ちます。

動かずに気軽に筋トレ! Vol.7 道具を使わず短時間で筋力向上!

ももと膝周りを鍛えるために

行楽シーズンたけなわ。美しい秋の風景やイベントを存分に楽しむためにも、
脚力の要となるももや膝を鍛えておきましょう。

1 2
椅子に深く座り、腕は自然におろす。 片方の足を持ち上げてピーンと伸ばしきり、つま先を上に向けて5秒間キープする。

※目標回数は左右交互に3回ずつ。
※体勢をキープする時間は無理のない程度にしましょう。