どこでもできる指ヨガ/きれいのヒント

0120-556-096 受付時間/9:00〜20:00 (土日・祝日も受付)

お問い合わせはこちら

  • 標準
  • 拡大
  • 新規会員登録
  • ログイン

0点の商品が入っています

カートを見る

わくわく広場

  • ゆったり元気
  • うふふポイントプレゼント
  • アンケート

ゆったりくらそ、元気にすごそ。ゆったり元気

2014年09月

どこでもできる指ヨガ 首や肩・腰や背中などのこりをすぐにでもほぐしたい… 。そんな時に試していただきたいのが「指ヨガ」です。手軽にできるリラックス法としてもお勧めです。

指とつながる部位をリラックスさせる

「指ヨガ」とは、手の指や手のひら・手の甲に自分の指で刺激を与えて、全身を使ったヨガのような効果を促す健康法です。
手や指は体のいろんな部位とつながっているため、その部分を押したり緩めたりしてもみほぐすことで、つながっている部位をリラックスさせることができるのです。
道具やスペースが必要なく、自分の手でいつでもどこでも行えるので、ちょっとした空き時間を使ってリラックスできます。

イメージ

呼吸の仕方がリラックスのポイント

指ヨガを行うポイントは、息を吐きながら押すこと、息を吸いながら緩めること、手・指とつながっている部位を意識すること。
この3つを連動させるつもりで行うと、リラックス効果がより高まります。
コツは、反対側の指でほぐしたい部分を左右にねじったり回したりしながら押し、続いてゆっくりと緩めていくこと。
手・指を動かすことで脳の血流も刺激するため、体だけでなく気持ちもリフレッシュできます。

部分ごとの指ヨガの行い方

ポイントになる部分をゆっくり押し、押している指を回してもみほぐします。
〈背中のこり〉
手の甲の真ん中から上の部分(できるだけ骨に近い部分)手の甲の真ん中から上の部分(できるだけ骨に近い部分)
〈腰のこり〉
親指と人差し指の根元、薬指と小指の根元、手の甲の手首近く親指と人差し指の根元、薬指と小指の根元、手の甲の手首近く
〈肩こり〉
人差し指と薬指の付け根や関節の内・外側人差し指と薬指の付け根や関節の内・外側
〈首こり〉
中指の第一・第二関節の間、手の甲中指の第一・第二関節の間、手の甲

動かずに気軽に筋トレ! Vol.6 道具を使わず短時間で筋力向上!

スマートに歩くために

ももの筋肉は、安定した歩き方に欠かせない大切な部分です。
椅子があればできる手軽なエクササイズなので、空き時間などを利用して行いましょう。

1 2
椅子に座り、両ももの間にタオル・ボール・クッションを挟む。 両ももを押し合い、10秒間キープする。

※目標回数は3回。
※体勢をキープする時間は無理のない程度にしましょう。