ササッとカンタン♪ていねいレシピ

市松ゴボウの牛肉巻き

約30分

材料(4人分)
ゴボウ1本
ニンジン1/2本
【A】
出汁1カップ
しょうゆ・みりん・酒各大さじ1
牛薄切り肉200〜250g
サラダ油少々
【B】
しょうゆ・みりん・酒・砂糖各大さじ2/3
作り方
1 ゴボウは10cm程の長さにして、縦に4つ割りに切り、酢水(分量外)に10分程浸ける。ニンジンもゴボウと同じ大きさにカットする。
2 鍋に〈A〉・ゴボウを入れて煮立たせ、中火にして2~3分煮たらニンジンを加え、ゴボウが柔らかくなるまで5~6分煮て火を止め、そのまま冷まして味を染み込ませる。
3 ラップの上に牛薄切り肉をゴボウの幅に広げ、ゴボウ・ニンジンを2本ずつ互い違いに置き、ラップを巻きすの様に使って巻いていく。
4 フライパンにサラダ油をひき、巻き終わりを下にして並べ、中火で焼く。巻き終わりの部分がくっついたら、全面を焼く。
5 フライパンの表面をキッチンペーパーできれいに拭き取ったら、〈B〉を加え入れ、煮詰めながらタレを絡ませる。粗熱が取れたら、食べやすい大きさにカットする。

レシピ一覧ページへ戻る