楓のCotoCoto
5/20

温泉街には足湯をはじめ無料で入浴ができる共同浴場がいくつかあり、観光客はもちろん街の方の憩いの場としても親しまれていました。街の中心地にある「湯畑」は草津温泉の象徴で、豊かに湧き出る高温の湯を7本の長い木きけ■を通して自然に温度を下げています。そのお湯が湯畑の端にある湯滝から流れ落ち、各温泉宿に運ばれていくのだそう…。そのおかげで温泉の成分が薄まることなく入浴ができ、草津の歌にもあるように「恋の病以前、呼吸器内科を受診した時、即効性のあるお薬として体にペタッと貼るタイプの小さな湿布のようなものを渡されたことがありました。『飲み薬ではなく貼り薬?』とその時は思ったのですが、肌から浸透する成分がそんなに病以外には効くと歌われる草津の湯、この旅で堪能したいと思います!以外には効く温泉」と言われているんですね (#^^#)。も体内に影響があるのだとしたら、温泉の効能にも通じるものがありますよね。恋の■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ff■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ff■■■■■■■■■■■■■■■■  4 お■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■湯畑の近くのお店で、美味しそうな「おはぎ」の■め合わせを見つけました!

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る