楓のCotoCoto
9/20

身はホロホロに柔らかく旨みが詰まっていましたチャンスープを最後の一滴まで飲み干してしまうおいしさ。ムゲタンワオ!!『こんな参サ鶏湯を食べたのは初めて!!』  。8疲労回復に効果があると言われる参鶏湯は韓国を代表する料理の一つでもありますよね♪れたら結構空いていてラッキー お店の一番人気である「薬サン水フ桑ァン黄サ参ムゲ鶏タ湯ン」を注文。お通しのように付いてきた高麗人参酒で乾杯です。「オゥッ!高麗人参の香り強め、アル色に輝く参鶏湯の登場!大好きな鶏を一羽まるごと食べられるなんて、贅沢すぎます~ (*ノωノ)。さっそくこのまずはグツグツ煮えるスープをすくって一口…。ん~ 参鶏湯特有の漢方臭さはなく、旨みが凝縮された上品な味わい。鶏はスプーンでスッと撫でるとホロリとほぐれるほど柔らかく、とてもジューシーで、中に詰まったもち米をスープに浸し、鶏と一緒にいただくと…もう本当に「幸せ」の一言に尽きます!見た目ほお店では紙に日本語で食べ方を説明してくれているので、日本人でおひとりの方でも立ち寄りやすいお店だと感じました。今回は気になっていた「高コボ峰ンサ参ム鶏ゲタ湯ン」さんにお邪魔しました。お昼の時間を少しずらして訪コールも強め」お酒好きの私がギリセーフな味わいです。そしてほどなくしてアツアツの黄金プがサラサラですが、こちらのスープはとてもとろみがあって参鶏湯界のシチューを思わせる舌ざわり。そしてメシマコブタケというキノコでダシを取ったスープの味が鶏の旨みと合わさり、めちゃくちゃおいしいんです!!どコッテリしていないので、お腹一杯なのにあと一口…もうあと一口とスプーンを持つ手が止まらず、結局最後のスープの一滴まで飲み干してしまいました。『こんな参鶏湯に出会ったのは初めて…』あまりのおいしさにポ~ッとなりながらお店を後に…。こちらの一般の参鶏湯はスー

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る