楓のCotoCoto
13/20

やわらかくジューシーいくつになっても初めて食べるお料理は心が躍りますね お店の方が「表面が焼けたら、中はほんのりピさりいただいてみると…衝・撃・的!!この一瞬で体の細胞が全部目覚めたくらいの衝撃が走りました。食べる前は『サムギョプサルの脂身の少ない版かな?』…くらいに思っていたのですが、とんでもない!!これがものすごくおいしンク色くらいで食べられますよ」と教えてくだかったから驚きです。サイコロステーキのようにさてさて主役のお肉の出来上がり!!て“官能”の域に…。エゴマの葉で巻いて食べるい!お肉自体にこんなにも旨みが詰まっているなんて…」と声が漏れてしまいました。かく “肉の旨みに酔いしれる分厚くカットされたお肉は、肉質がシルクのようになめらかでとても柔らかく、モチモチ食感。噛むたびにお肉の旨みと甘みがジュワ〜ッと染み出してきて、これはもう“感動”のもおいしいのですが、シンプルに岩塩と生わさびをチョンとつけていただくと…お肉の素のおいしさがストレートに味わえて「はぁ~、すご何も説明がなくても、味わうだけでお店の方のお肉へのこだわりがヒシヒシと感じられる逸品。飾る言葉は何も浮かばないほどに、とにどっぷりと堪能させていただきました。そんな時間をを飛び越え…”この中に旨旨みがギュッ!!12 

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る