楓のCotoCoto
11/20

夜の明洞は一段とにぎやか。私もひとり  「11 ものすごく流暢な日本語ですすめられ… (*^▽^*)ゞ。で街をぶらぶら歩いていると、店頭で店員さんに『フェイスマスクを差し上げるので中した。『あら、そうですか?』と軽い気持ちでフェイスマスクにつられて中に入っていくと、まぁまぁお高めのお化粧品がズラリの中、会話をしながらも退散しようとすると(日本円で5,500円程)の化粧水とないようなもの(笑)。でも、買う予定がなかったのでソロリソロリと帰ろうとすると、まぁ、テスターで手の甲に付けてもらった美容液はとてもしっとりした感じだったので、結局根負けして買ってしまいました テーブルに荷物を置いた時『化粧品も扱っているうのも旅の醍醐味かなと。普段から物欲より食欲派で、旅に行っても自分のために買って帰るのはステッカーだけということも多く、こういうことでもないと自分へのお土産を買って帰らないので、後になってあのお姉さんに感謝しました。ホテルに帰って個買ったらもうてきます!さらに55,000ウォンクリームのセットをプレゼントしますよ!」と…ここまでくると定価はあって「さらにフェイスマスクを5枚サービスします!」とドンドンなんか付いてくる。でも個サービスでつい通販会社に勤めていて、なんでお化粧品買ってるんだろう (o^艸^o)?』とおかしくなったのですが、こうい韓国と言えば、美容やコスメの最先端。今は何が流行っているのか見るのも楽しみです。を見ていってください。』と声をかけられまフェイスマスクは10枚ワンセットのものが多く、1枚ずつ売られていたら、滞在中試して良かったものを購入できるのにな…なんて。一通りお店をのぞいてみると、今は24Kの金箔入りコスメがブームのようでした。目移りしてしまうほど、種類が豊富!!ソロリ ソロリソロリ ソロリ・・・・・・10

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る