楓のCotoCoto
10/20

 ウルオウム 9さん。店内に入ると、ショーケースにとってンが上がります!日本ではお目にかかったことレインボーカラーの入り口に目が留まり、立ち寄ったお店は「SソEOUL ANGMUSAE」もカラフルでおいしそうなスイーツがズラリと並んでいました♪キャーッ (o^艸^o)これはテンショがないビジュアルのスイーツたち。味の想像がまったくつきません。どれにしようか悩みに悩み、私は苺がギュウギュウに詰まったお菓子をセレクトしたのですが、これが日本でも食べられたら最高なんだけどなぁ♪と切望!あったかいカプチーノをいただきながら、このひとときの甘~いカフェタイムを楽しみました。外側の生地がクロワッサンとクッキーの間のようなサクサク食感で、中にたっぷり詰まっているクリームの味が濃く苺との相性もバッチリ!!『わぁ おいしい!』可愛くて、つい立ち寄ってしまったスイーツのお店明洞の地下街や路上の屋台でも、靴下のお店をすごくよく見かけます。とにかくどこに行っても靴下専門店があるイメージで…。最初は買う気などまったくないのですが、そうしょっちゅう靴下が目に入ると「サブリミナル効果」とまではいかないまでも、なぜか帰るころには靴下を買ってしまっている自分がいます(´・ω・`)。なぜこんなにたくさん靴下屋さんがあるのでしょう?ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。。。(笑)韓国でたくさん見かける「靴下の謎」スイーツでまったり♪

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る